小江戸観光名所ガイド 大正浪漫夢通りエリア

観光名所ガイド観光エリアマップ

熊野神社

※写真をクリックすると大きい画像が見れます。 

大正浪漫夢通りを入ってすぐに「熊野神社」があります。
こちらはとても変わっていて面白いです。境内に小さな神社が4つあり、内1つは銭洗い弁天で、拝殿はガラス張り、別名 おみくじ神社(うそです〜)と呼びたい程 たくさんのおみくじが並んでます。(小銭がたくさん必要ですね)鳥居をくぐって左右に「足踏み健康ロード」という、裸足で歩くと埋め込まれた丸石を踏んで健康サンダルのように血行を良くし疲れをとる。というものがあります。お試しあれ。


第二の鳥居をくぐり、正面に拝殿、右手に水屋と4つの小さな神社があります。
まずは熊野神社の拝殿でお参りしましょう。珍しくガラス張りなので、中を見ることができます。続いて奥から順に「大鷲神社」「秋葉神社」「厳島神社」「加祐稲荷神社」の4つの内、「厳島神社」は銭洗い弁財天です。ここでお金を清めて持ち帰り大事にするとお金が貯まると言われています。(取材するまで銭洗い弁天が川越にあることを知りませんでした〜 鎌倉だけかと思ってました)境内に銭洗い弁財天の参詣の仕方というのが貼ってありますので参考にして下さい。


拝殿裏に本殿がありますが、囲いがcあって中は見ることが出来ません。
拝殿左手には、おみくじコーナー?になっています。
左から順に、「勾玉みくじ」「御福銭」「血液型おみくじ」「恋みくじ」「開運おみくじ」(なぜかキティちゃんマスコット入り)「扇子おみくじ」「絵馬付おみくじ」「金御籤(きんみくじ)」外国人用「英文みくじ」と、種類が全部違うので楽しめます。(更に両替機があったら、ほとんどゲーセンです)

参考:熊野神社略誌  神社名:熊野神社 通称おくまん様 旧指定村社
御鎮座地:当社は口碑によれば熊野権現又は熊野三所権現と呼ばれ、川越市大字松郷(現在の連雀町および その周辺)に鎮座まします武蔵国松郷孤降山宝池院蓮馨寺の守護神又は松郷村守護神として御鎮座になったと伝えられている。
御祭神:御祭神は熊野大神で伊弉諾尊(いざなみのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)の御三神である。
御由緒:当社は「明細帳」によると天正18(西暦1589)年、蓮馨寺二世然誉文応が紀州熊野より勧請したことに始まり、以後 松郷の人々が氏神として崇敬した。下って
正徳3(西暦1713)年同寺16世然誉了鑑の時、社殿を改築し鳥居を石造とした。
明治2年、神仏分離により寺の管理を離れた。当社は古くから鎮守であったことから明治4年、書上済村に列せられ、同41年8月1日神....読めん!!!!!!!!

※写真をクリックすると大きい画像が見れます。 

観光名所ガイド観光エリアマップ