かわごえKOED Net 川越祭り瓦版(31号)改め「川越専科」秋だより 平成22年(2009)9月吉日

秋から初冬の主な行事・催事
川越祭の興奮がよみがえる
川越まつり会館・囃子実演
(10 月〜 11月下旬)
10 月3 日(日) 住吉囃子連
10 月10 日(日) 仙波囃子保存会
10 月11 日(祝) 竹生会
10 月24 日(日) 砂囃子保存会
10 月31 日(日) 府川囃子連
11 月3 日(祝) 藤間囃子保存会
11 月7 日(日) 道真囃子連
11 月14 日(日) 南大塚囃子連
11 月21 日(日) 南田島囃子連
川越まつり写真コンクール
作品テーマは10月14 日の川越氷川神社例 大祭から17日の川越 まつり終了までの間 に撮影した川越まつりに関する 写真作品。1人2作品まで応募可 能。応募締切は12月6日(当日消 印有効)。 詳しい内容や応募要領については 下記の電話番号に問い合わせを。
川越まつり会館
TEL:049-225-2727
小江戸蔵里

約120年の歴史を持つ酒造蔵が残る旧鏡山酒造跡地を改装。「安心・安全」をコンセプトに、地域のこだわり食材を使用した食事処、川越の特産品や新鮮な地場野菜を販売する施設となってオープン。川越観光の注目スポットをいち早く体感してみませんか?

お問い合わせ:049-228-0855(小江戸蔵里)
明治蔵(おみやげ処)
写真イメージ(1)

小江戸蔵里限定のお菓子や加工食品、地域を代表する老舗や有名店のお土産品や特産品が並びます。
(営業時間10:00〜18:00)

大正蔵(まかない処)
写真イメージ(2)

くつろぎの空間で、小江戸川越を代表する日本酒や地ビール、地域の特産品を活かした料理が楽しめます。
(営業時間11:00〜22:00)

昭和蔵(くら市場)
写真イメージ(3)

地元生産者が朝収穫し、毎日直接蔵に運んでくる、安心で安全な自慢の新鮮野菜が揃います。
(営業時間9:00〜18:00)

申込期間受付 【個人】 平成22年11月8日(月)〜平成23年1月7日(金)
※受付期間内払込有効
【団体】 平成22年10月4日(月)〜平成22年12月17日(金)
受験料 【個人】 2級4,200円(税込)/ 3級3,150円(税込)
団体申込もあります。受験料等詳しくは小江戸川越検定委員会事務局までお問い合わせ下さい。
主催 小江戸川越検定委員会
(事務局:川越商工会議所内 TEL049-229-1820)
後援 埼玉県・川越市教育委員会
10月
  • 第九の夕べin喜多院
  • 10月11日(祝)午後5時開場・6時開演
  • 喜多院境内本堂前
  • 喜多院で第九を歌う会主催によるベートーベン第九第4楽章の混声合唱。総勢200名の迫力ある合唱をお楽しください。雨天中止。入場料1000円
  • 049(222)0859 喜多院
  • 旧山崎家別邸庭園公開
  • 10月16日(土)・17日(日)午前10時30分〜午後4時
  • 旧山崎家別邸
  • 和菓子の老舗「亀屋」五代目の隠居所として大正14年(1925)に建造。設計は、第八十五銀行本店(現埼玉りそな銀行川越支店)の設計を手がけた保岡勝也による。洋風建築と和風建築が見事に融合している。今回の公開は庭園のみで、建物内部には入ることはできない。
  • 049(222)5556
    川越市川越駅観光案内所
旧山崎家別邸庭園
  • エイサーかりゆし会10周年記念大会
  • 10月23日(土)午後1時開場・1時30分開演
  • 川越南文化会館(ジョイフル)
  • 様々なイベントで活躍するエイサーかりゆし会が、会結成10周年を記念して行うイベント。本場沖縄より指導を受けた伝統エイサーの振り付けをベースにオリジナルを加えたエイサーとなっている。会の名前である「かりゆし」はめでたいとう意味がある。
    ※エイサーとは、地域の青年会が中心になって独自のリズムや振り付けで太鼓を打ち鳴らして、旧暦のお盆に踊られていた。現在の沖縄では、旧盆のエイサーに加え「全島エイサー大会」や、那覇のメーンストリートで行われる「一万人のエイサー祭り」などがあり、年齢や性別に制限なく楽しまれるようになった。
エイサーかりゆし会10周年記念大会
  • 2010アースデイ・イン・川越
  • 10月24日(日)午前10時〜
  • 蓮馨寺・立門前通り他
  • 国内外の環境問題、国際問題についての啓発展示をはじめ、ファミリー、こども向けのゲームや工作教室、世界の音楽や舞踏など内容豊富。また、地元有機栽培の食物販売もある。気軽に参加してみよう。
  • 049(222)0786 武田侃蔵
  • 蓮馨寺落語会
  • 10月29日(金)午後6時30分〜8時30分
  • 蓮馨寺講堂
  • 17回目を迎える今回は「4周年記念2人会艶笑落語会」。番組は古今亭志ん八「目薬・町内の若い衆」、三遊亭窓里「笑わせ医者・短命」。入場料1000円(小学生以上)。
  • 049(244)5270
  • 蓮馨寺縁日(呑龍デー)
  • 毎月8日
  • 蓮馨寺境内
  • 蓮馨寺恒例の毎月8日に開かれるご縁日。 露天も出店し、辻講釈や各種イベントが行われる。
  • 049(222)0043
  • 銭洗い弁天縁日
  • 毎月第3日曜日
  • 熊野神社
  • 午前11時と午後3時に先着50名につき御福銭がもらえる。
  • 049(225)4975
  • 川越氷川神社の七五三詣
  • 川越氷川神社
  • 受付は毎日午前9時から午後5時まで。予約不要。土日は混み合うので、平日の参拝がお勧め。
  • 049(224)2589 川越氷川神社
11月
  • 小江戸川越菊まつり
  • 11月1日(月)〜23日(祝)午前9時〜午後4時
  • 喜多院境内特設会場
  • 昭和58年より喜多院奉納菊花展として始まり、途中川越菊まつりの現在の小江戸川越菊まつりと名称変え25回目を迎える。主催の川越菊花会会員と市内中学校生徒らの栽培した菊が400点以上展示される。入場無料。
  • 049(222)0859 喜多院
小江戸川越菊まつり
  • 小江戸川越大茶会
  • 1月7日(日)午前10時〜午後3時
  • 蓮馨寺・中院・川越市中央公民館分室
  • 服装や作法にとらわれず、誰でも気軽に参加できる茶会。
  • 049(227)8233 小江戸川越観光協会
  • 火渡り祭
  • 1月23日(祝)午後1時〜
  • 成田山川越別院
  • 屋外で結界を巡らし道場を建立。その中に薪を積み桧葉で覆い、祈願をこめて火を点じて修法することを柴燈護摩といい、その火の上を歩いて渡ることを火渡りという。この護摩によって心の迷いを焼き尽くし、明るく生き抜く意欲が生まれ、また念願成就のご霊験に浴することができるといわれる。
  • 049(222)0173 成田山川越別院
  • 小江戸川越マラソン2010
  • 11月28日(日)午前9時〜
  • 川越水上公園
  • 川越水上公園をスタートした1万人のランナーが小江戸の町並みを駆け抜ける。おもてなしの心で応援しよう。
  • 049(228)0102 小江戸川越マラソン実行委員会事務局
12月
  • 川越酉の市
  • 12月3日(金)
  • 熊野神社境内
  • いわずと知れた酉の市。商売繁盛の熊手を求め毎年大勢の人々が訪れる。
  • 049(225)4975 熊野神社
  • 川越市場大感謝市
  • 12月4日(土)午前9〜12時
  • 川越総合卸売市場
  • 毎年恒例の大イベント。卸売市場ならではの新鮮な魚、肉、野菜を、一般の方へお買い得価格で販売。売り切れ次第終了なので早めに出かけよう。また、毎週土曜日の9時から12時まで「鮮度いちばん!お客様感謝市」として一般開放している。当日は購入した鮮魚を三枚に下ろしてもらえる、うれしいサービスもある。
  • 049(240)2246 川越総合卸売市場
川越市場大感謝市

川越氷川神社の七五三詣